高速バスのマナー

高速バスは狭い空間でたくさんの人と一緒に過ごす状態になっております。そのため他の人に迷惑をかけないように最低限のマナーを意識して行動する必要があります。特に高速バスの中でも夜間移動する夜行バスに乗車する場合にはマナー違反がトラブルの原因にもなりかねませんのでしっかりと注意して欲しいと思います。

高速バスのマナーで最も重要な事は騒音です。移動時間の長い高速バスは車内でゆっくりと寝ている方もいますので、大きな音を出すのは気を付けなければいけません。音楽を聴いている時にはイヤフォンを着用するでしょうが、意外に音漏れをしている事に気付いていない方も多く、トラブルの原因にもなっています。音楽を聴く時には音漏れに注意するようにしてください。

また、意外に気になるのが食べている音です。特にスナック菓子やチョコレートなど硬い物を食べるような場合には、どうしても音が出てしまいます。できれば音の出にくいおにぎりやサンドイッチなどを用意しておくようにしてください。さらに食べ物で臭いが強い物は周りの方に迷惑をかけてしまいます。夕ご飯としてコンビニでお弁当を購入してきてしまう方も多いのですが、周りにはバス酔いしやすい方も乗っている可能性もありますので、購入する食べ物には注意して選ぶようにしてください。