高速バスとは

高速バスというサービスをご存知でしょうか。高速バスは大型のバスに沢山の人を乗せて目的地まで運行している移動手段で、飛行機や新幹線などの比較対象になる事も多いサービスです。目的地は様々で、東京からも全国の主要都市までを結ぶプランなどが数多く作られており、旅行や里帰りなどでよく使われています。

高速バスが飛行機や新幹線と比較して選ばれる最も大きなメリットは、やはりリーズナブルな料金設定です。利用者の多い東京から大阪を比較してみると、飛行機が往復で24,000円前後、新幹線が25,000円前後になっているのに対して、高速バスの場合はシーズンや便によっては4,000円前後で利用できるものもあり、圧倒的なコストパフォーマンスを誇る移動手段になっております。

高速バスのもう一つの特徴が乗車時間です。高速バスの多くが10時間以上の乗車時間になっておりますので、バスが苦手という方はかなり大変かも知れません。もちろん途中でサービスエリアに寄りますので、その際に少し歩いたりトイレに言ったりとリフレッシュする事はできますが、長時間座りっぱなしになりますので、体力の消耗は仕方ありません。

実は高速バスは乗る前と乗った後で大きく印象が変わる交通手段です。はじめて乗る方は、高速バスに乗った事がある方からのアドバイスを貰うとより快適な旅を実現させる事ができると思います。そこでこちらのページでは、これから初めて高速バスを利用する方にこれだけは覚えておいて欲しいという事をまとめてみました。